ネタがなくなるといつものこれ。
■その1:
海岸のホテルで原監督との朝のマラソンに参加し、ローソンにスポーツ新聞を回に行きたいけど混乱を気遣う原監督に頼まれて、荒川静香の出ているスポーツ新聞を買う。
■その2:
実家の部屋の中に入ってしまったアルマジロ風の小動物が実は猛毒を持っていることが判明、風呂場や居間に閉じ込めるも、何度も逃げられ、最後ガムテープで隙間を全部埋めたところ、実はその小動物は宇宙から来た知的生命体で、仲間が現れ解放を要求、2匹で部屋を出て行く。
…って、ぼくの頭どうなっちゃってるんでしょう(^^; その2はNASAの宇宙飛行士が宇宙人はいるとかなんとかっていうニュースからかな。

カテゴリー:

久々に

夢を見ました。
悲しいのに、物をもらって嬉しくて、起きたら泣いてました。
悲しい…。
寒いのがいけないんだぁ。
blogも整理してどっかに移し変えようと思います。
またここかもしれませんが…。

カテゴリー:

エレベータ

最近話題のエレベータ事故。
どうも、いろんな事例が出てきてるようだ。
その中で印象に残ったのが、「閉まったまま最上階と最下階を往復し続ける」というもの。
昔よく見た恐ろしい夢そっくりだ。
昔は、エレベータが永遠に落ち続けたり、床が抜けそうになったり、永遠に上がり続けたり、まあ変なものをよく見たものだった。
この手の恐怖は夢でよくわかってるつもりだが、日常の一部があまりに非日常な光景を見せつける時ほど恐怖を感じるものはないと思う…。

カテゴリー:

パジェロ、がけから落ちる

今日の夢は、後輩が運転するパジェロが、がけ(というか線路を跨ぐ道路の急カーブ)を曲がりきれず、同乗していたぼくが放り出される、という夢。
後輩の仕事がどうにも心配、ということなのだろうか…。

カテゴリー:

逮捕容疑

会社から22:10ころに電話があって、今会社にいた人は全員逮捕されるということだった。
お前はどこにいるのか?と聞かれたので、隣の子会社の棟の協力会社さんのところにいると答えたら、ぼくは逮捕からまぬがれるらしかった。
詳細は不明だったが、普通に門を出ると時間を過ぎていて逮捕される可能性があったから、たまたまあいていて入退門チェックのない門から出た。
家に帰ってインターネットで調べたら、Yahoo!ファイナンスのうちの会社のところに、直接の容疑はロバの写真にろうそくのろうで落書きした写真をインターネットに載せたかららしかった。
…という夢。

カテゴリー:

バイク

何故か、バイクをノーヘル2ケツで乗っている夢を見た。
ちなみに、原付にすら乗ったことがございませんの。

カテゴリー:

マーシャラー

ついに夢にまででてきてしまった。
マーシャラーのパドル(夜版)を、ホームセンターの閉店の時に、親が買っておいてくれたらしい、という夢…
ちゃんと「光が点滅しないモード」もありました。
※道路工事の誘導のを見ると、点滅しているのが多いが、マーシャラーのは点滅しないっぽい
ちなみに、何故かHITACHI製でした。

カテゴリー:

[夢]大地震

いつものテーブルでいつもの朝食。
そして、突然の地震。
部屋に誰かいた気がするが、まずは自分の身を守る。地震直後に本当にテーブルの下に隠れたなんて、よっぽど強い地震だったんだろう。
そして、目の前に立っている建設中のマンションが、どんどん迫ってくる。こちらに倒れて来たのだ!
ごごごごご…
何がなんだかわからないが、マンションの高さがぎりぎりぼくのところまで及ばなかったようだ。生き延びた…。
そしてすぐにケータイを握る。輻輳が始まる前に親に「無事」という4バイトを伝えたいのだ。
でもつながらない…気がついたら、目の前に親がいた^^;
その後、立体駐車場から車を出そうとリフトに車を載せる。
そこで…なんとリフト暴走。地震で動きが変になってしまった!
ああ、どんどん浮いてっちゃうよ! それじゃあ車落っこちちゃうよ…(T_T)
車が半分はみ出てしまって、ぐらぐらしてるところで止まる。
かろうじて非常階段で非難。
その後すごい勢いでリフトが修理されていた…でも(なぜか)車はぐちゃぐちゃになってしまった。
…明らかに、寝る直前にやっていた「絶体絶命都市」の影響だな…
ケータイの輻輳を考えてしまうあたりがちょっと病気。

カテゴリー:

[夢]サーバリプレース

左の下の歯のつめものが、4つぶんとれてしまった。歯医者に行こうか迷うなぁ。
というところにちょうどkが車でやってきた。サーバのリプレースである。黒いインテグラの古いやつだった。
洋間に案内するとPCがずらり。全部会社で買ったと言う。まったく変わってないなぁ。
その合間を縫って中神のアパートに行かなければならなかった。屋上に登って見通しを確認し、無線のアンテナをはるためである。
誰もいないと祈りながらどきどきして侵入、屋上にたどりつくが、ドアが小さすぎて外に出られない。仕方がないのであきらめて降りると、祖父が掃除機で掃除をしているところだった。一時は屋上に隠れたが、時間がないのでやむを得ず会ってしまう。こんばんは(?)とわけのわからない挨拶で切り抜け、さらに下に行くと友達に会ってしまった。さらに玄関で生協の女の子がりんごジュースと飴をくれた。
家に戻ると、もう撤収。kがインテグラのドアを取っているが、盗難防止が働いてしまってピーピーうるさい。た さんは「あーもー」と半ばあきらめながらドアの取り付けに協力している。中から家庭ごみが出てきた。た さんはさらに怒る。
…というところで目が覚めた気がする。
なんちゅー夢だ。本当はもっと前半が詳細にあった気がするが、歯のつめものが3つまとまったやつと1つ用のやつに分かれてとれてしまった以外はあまり覚えていない^^;;;
今日の夢は、起きてすぐ記憶が薄れたというよりは、見ながら前半をどんどん忘れて行った気がする。

カテゴリー:

押し入られる夢

何故か押し入られる夢が最近多いです。
部屋にいろんな人が来る…訪問販売員やら、なにやら。
でも実際には誰も来ない…さみしいのかなぁ^^;;

カテゴリー: