第3回

今日は楽器選びでほとんどおわり。
新しい楽器になれる必要がありそう。
・前の弓は変なくせがあったので、今度の弓は傾けるのは気持ちだけでいい。
・今度の楽器はよく響くので、力を入れずに滑らせればよい。
先生が最初に「好きな音」と言った楽器が選ばれたのが嬉しかった。

recpt1ctl

友人の助けで何故かPT2を入手。
foltiaするためにまずrecpt1を入れたのだけど、recpt1ctlによる選局が”Cannot tune to the specified channel”で失敗。
経験上、再選局までの時間に関連ありと推測。
mq_recv()中のtune()前にsleep(1)したらなんとなくうまく動いている模様。
環境はi5-660, CentOS5.4です。
100msじゃだめだったみたい。500msならよいのか?
usleep()だとbusy loopだから?
ちなみに、UDP経由でVLCで見る場合は、癖のあるVLC設定が必要。
まず、ネットワークを開く、で、URLに udp://hostname:portnum/ を入力。その時、下のMRLに勝手に http:// がつくので、これを外す。
次に、再生->停止後、もう一度、ネットワークを開く、で、udp:// のみを入力。MRLのhttp:// も外す。
そして、再生すると、何故か見られる。なぜ????
UDP視聴時には、recpt1のファイル名は指定せずに、時間を-にすれば、Fileless UDP broadcastingモードになるみたいだ。/dev/nullに捨ててる人のほうが一般的なのかな。

カテゴリー: UN*X

第2回

【休符】
・押さえてから、弾く。押さえて弓を置いてから、弾く。
・休んでいる間は力を入れずに、置いておくだけ。
【左手】
・肘が開いていると、2と3が付かない。肘をある程度入れる。
・3は、2と付けて同時に押さえる。だめなら、3を押さえて、離す前に2を押さえる。
・上から押さえる。横から押さえない。
・お風呂の中で、なれない離し方(2-3間、1-2間+3-4間など)を練習する。
・A線もD線も、親指の位置は基準として動かない(1st position)。
【ピチカート】
・右前に押し出すように。
・場所は、指板の上。
・握るか、ぶれるなら親指で押板を押さえながら。