第6回

■右手
・右手を下げない
・深く持つ。すると力を入れなくて済むようになる。
・重心は右側に。ほとんど薬指と小指で持つ。
・小指はまるく。親指も丸く。弦に置けば、そうできる。空で持つ時は、すこし縦目にする。
■左手
・薬指を中指にくっつける。#これに尽きますね…。
■和音
・まず開放弦で。これと同じようにして、A線とD線を弾く。最初決めた位置からまっすぐ弾く。
・弾ききるまで、迷わない。
・2本の音の関係で、左手の位置を探る。調弦の練習でもある。
■ToDo
・チューナーを家から持ってくる。
今日は汗だくでした。
改めて思ったのは、できないことを認めることと、人に教えてもらうことの訓練である、ということ。
しかし、プレリュードとアレグロの見せ場の和音は、むっちゃ難しいということに気付かされてしまった…。先が長すぎ。口笛習おうかなぁ…。