生体認証

P901iSには顔認証という仕組みが搭載されたそうだ。顔写真を撮影して所有者かどうか識別すると言う。
…わんちゃんだ。と思った。ご主人様の顔を見て、ほえ方を変えるわけだ。
そのうち顔だけじゃなく、話し方や息の成分やメールの打ち方・内容まで見始めるかもしれない。
いつかどこかの記事に「お年寄りがケータイをぎゅーっと握ったら、緊急信号」という話があったが、何となくそれを思い出した。盲導犬にもなってくれるかもしれない。
一方で、身体化が進めば進むほど、識別のための生体情報をデバイスが蓄積することになる。
ケータイがおばかだったら、ご主人様の生活をばらすどころか生体を構成する要素を伝えてしまうかも。
実装者泣かせの対タンパ性が必要になりそうだ…