ベルーガ

東京トヨタの2Fの寝床で布団を敷きながら夏野さんたちと打ち合わせをしていたら、戦闘機の護衛付きで横田基地へ向かうベルーガが墜落、目の前におっこちてきた。慌てて道路の反対側の工場に逃げ込むが、搭載していた軍事機密の何かが爆発したりしながら、東からの大雨でトヨタの販売店の建物が崩壊。途方にくれながら、駅の北側に向かう。
その途中にも747のエンジンが次から次へとおっこちてきたり…
という夢…(>_<) 壮絶だった…

カテゴリー

“ベルーガ” への4件の返信

  1. 私の夢の中では、よくベルーガが垂直に離陸したり落ちてきたりします。やはりあの風貌が強烈な印象を与えるのでしょうか…。

  2. 今回は寝る前にairbusのページ見てたのかなぁ…忘れた。
    しかしあれがほんとに空飛ぶなんて思えないくらいの形してるからインパクト大なんでしょうか。
    建物崩壊は(崩れ方を思い出すに)9.11な気がする…
    乗り物系のインパクトある夢としては、台車のみが高速で移動したり、機関車と車掌車がないのに大量の貨物列車が高速で移動して踏切が渡れないなどがありました。

  3. ちなみに電車の夢は幼稚園~小学校低学年でよく見ました。
    よく通った道の踏み切りのイメージと、ドリフのしつこさが混ざっているみたいです。

コメントは受け付けていません。