ソフト開発

ぼくがソフトを書いたなら、バグがたくさんでるでしょう。
そのソフトを売ったら、パッチを書かなければおこられるでしょう。
パッチを書いていたのだけでは食べられないので、新しいソフトを書くでしょう。
新しいソフトを書いたら、パッチが書けないでしょう。
パッチが書けなければ、おこられるでしょう。
…破綻。
そしたら、古いソフトは使わせなくしてしまえばよいのでは…
ソフトを入れた箱を「貸して」、回収してしまうとか。
…と、ただ妄想しただけです。