温泉宿

おっきな温泉宿のような、半地下の広間のような…
そこにいとこたちと一緒にいたところで、大地震。ぼくは地震発生直後にこれはやばいと思って窓を蹴破って外に出た。
直下型というよりは、左右に大きく揺れる地震で、建物のつなぎ目部分などが大きく、ずれた。
その後はパニックだ。でもけが人が数人出たくらいで、みんな無事だったようだ。
あ、パソコンの入った鞄を置いてきてしまった。余震の中、部屋の奥の方まで鞄を取りにいったとこお、まだあった。よかったよかった。これでIP reachableでみんなと連絡が取れる。
そういや携帯電話は全然使わなかったな…
うちに帰っても何度か揺れる。ゆっさゆっさと…
やはり建物のつなぎ目が大きくずれた。
そんな夢。
地震あったっけ?

カテゴリー

“温泉宿” への2件の返信

  1. 私も、前に墜落した飛行機から脱出する夢をみたとき、やはりPCが入ったカバンを持ち出そうと頑張ってました。
    うーん。
    依存しすぎですかね…お互い。

  2. closedなIP(ケータイ)は全く当てにしてないところらへんがこの夢のリアリティです。
    今回の夢はデータというよりはそのreachabilityにこだわっていたと思います。
    だめですねー>自分
    ふぅ
    左目の視力が下がってしまいました。

コメントは受け付けていません。