社会

コンプライアンスとは、ということを考えていて、ちょっと思ってみた。
「企業の社会的責任」「国際社会」の「社会」って一体なんだろう…
「企業の社会的責任はこうだから」「国際社会がああ言っている」という時の「社会」は、誰が決めるんだろう。
結局は合意ということなのかもしれないが、その合意がどこでどう取られているのかよくわからない。
思惑やメディアの力で語られていないのかなぁ。
行政府や立法府による合意形成の速度が時代に合わなくなっているのだろうけど、手続きが全くないのもこわいなぁ、と思ってみた。
#時代ってのもよくわからないねぇ^^;;