ウェスティンナゴヤキャッスル

2泊目。
シングルとのことで、狭さは覚悟していたが、設備的にはエグゼクティブフロア的な雰囲気も感じた。
バスローブもあるし、シャンプーなどのアメニティも一緒。10FはSPGだからだろうか。
ただ、建材ははなかなか古い。洗面器には「TOTO」ではなく「TOYOTOKI」の文字列が。内線も電電公社のマークである。
丸々もとおの言うところの「低層夜景」を楽しむ。ぼくの楽しみ方は、道を照らす明かりや、生活を感じることができるマンションをリアルに感じながら、自分もその一部なんだよなぁ、と思い、ほっとする、というもの。
そして、結果的にシステム上2stays扱いに。あと2泊でゴールドだ。