テレビ到着

ついに買ってしまったLCD-27HR100が到着。
購入はマサニ電気, 決済は佐川急便のデビッドでしました。あまりにあっけなくてこれでいいのかって感じでした…。
感想は
・全般的に特に問題はない
・LCDを横からみるとほんの少し色が薄くなるけど、これはAQUOSもおんなじ感じがします。IPSはもっと優秀な感じがします。ぼくは…。動きの激しいのやスクロールも特に気にならないです。AQUOSで気になった肌がつぶれた感じはないです。
・HDD内蔵はいいですね。UIもお気楽、設置も楽だし、見た目もすっきり。機能も、一通りのものはそろっていて、デジタル家電のいいところを体感できます。
・音もふつーによいと思います。スピーカーを取り外せるところは斬新です。タイムドメインすげーーーっ、ってほどではありませんが、確かに声ははっきり聞こえるのかも。テレビ向き?
・電源を入れてから少し時間が必要です。HDDのスピンアップか。他社ではこれを回避するモードがあるみたい。
・無印良品のスチールユニットシェルフ(80cm幅)にぴったりです。ぴったり、というか、びったり。デザインも合う感じ(ほとんどこれだけの為に割高なこの機種を買ったようなもんだもんなぁ…そうでなくては)。商品紹介のページなどではパネルが白っぽく見えますが、じっさいにはかなり銀なので、白のパネルを買ったら完璧だな。視覚効果で彩度が下がって見えるかもだけど…。
これで時代劇な日々になれます。#見るのはSDのコンテンツかいー! という突っ込み歓迎。