練られませんでした。建物が揺れるのと、まぶしいのと、うるさいのと、恐怖、で。
雷で身の危険を感じたのは、初めてかもしれない…。
とにかく、こわくてこわくて、どうしようかと思った。
さすがに会社にはたどり着けないだるおと思ったが、奇跡的に到着。
近くの駅は冠水して使い物になってなかったり、電車が脱線しまくりだったり、家が土砂で崩壊したりと、リアルに恐ろしかったです。
帰りは帰りで電車が立ち往生、結局横浜に避難してみました。
プールで泳ごうと思って入ったら、30分待たされたのに入れず、もういいやって。
食べるところはみんな閉まっちゃったし…幸運の女神がついていないとはこういうことか。
散々でしたが、命はとりあえずあるみたいです。
結局雷がすごいな…。