テレパシー

頭の中で音楽が流れた。
ふと、これを人に伝えたいと思った。
iTMSでを買った。
ぼくの頭に流れる曲が、人に伝わった。
これって、テレパシー?!
今聴いている曲を贈る、というのは、生活のメタファーだと思う。
おんなじ手段でも、具体的でないはずのものが伝わると、どきっとする。
ネットワークとインターフェースの可能性を再認識してしまった。
…まぁ、ぼくが、頭で流れた曲を具体的に指し示していたりするわけですが、それは相手には見えないので。

ネットサーフィン

久々に「ネットサーフィン」なるものをしてしまった。
最初は、新銀行東京。口座を作ろうとしたのだ。
そして、Wikipediaで日本の銀行一覧を見始める。新銀行東京や新生銀行の成り立ちについて知る。
その過程で、長銀->朝鮮銀行。さらに満州興行銀行を経て、満州へ。
このへんからおかしくなってくる。
満州鉄道から、パシナ型蒸気機関車へ。ちょっと脱線して鉄道付属地。戻って、巨大なものが怖いのページへ。さらに柳京ホテルや原子力発電所の放熱塔へ。そこからスリーマイル、チェルノブイリ、などなど。
うーん、見てるものがダメかも…。

Skype禁止

「ファイル交換ソフト」であるところのSkypeですが、会社のパソコンのみならず、家でも使用が禁止されました。
攻める方も守る方もすごいことになってきた…
この戦い、どこへ行ってしまうんだろう。
Skypeケータイなんて一生できませんな。
#そのくせSoftEtherはいいんだ…

自治体証明書

自治体が発行してくれるPKIの証明書を読むソフトが入ったCD-ROMが、どこかへ行ってしまった。
住民基本台帳ネットワークカードのICカード付きのやつに入れてくれる、知事が署名してくれたぼくの証明書だ。
この証明書も、ICカードから読み出せなければただの電子データだ。
それではどこかに落ちてないかなと探ってみると、どうもバグなどもあったらしい。SP2の相性なんかもありそうだ。
そんなわけで、最新版をダウンロードしようとすると、更新版ソフトのCD-ROMは各地方自治体に送ってあるので、各地方自治体にお問い合わせ下さいとのことらしい。
窓口に「PKIのCD-ROM下さい」なんて言ったって、絶対に出てこない自身がある。そもそも証明書の発行だってかなり手間取った(ぼくが教えてあげていたような気がする)。
使ってもらう気があるのだろうか…

検索

検索すると全てがわかってしまう時代になってしまった。
そうすると、会話で「これって何」となった瞬間、答えがわかってしまう。
ので、最近はまず一度調べないで会話を継続するようにしてみた。
考えることを忘れそう…

WiMAX

YOZANより、WiMAXサービスご優待のお知らせが来る。あんだけアステル使ってたからなぁ…
PHSもいよいよやめみたいだけど、端末はしばらく出ないのかな。
ってゆーかWiMAX対応の無線LANカードとかいつ出るの?
一応ご優待受けるかもと返事しときました。乞うご期待。
ほりえもんのやつとの関連は不明か…JMNETのようにならないことを祈ります。

主観的アクセス分析

どうも「PSPの解像度」「幸村鍋」「ハンカチの折り方」に関するアクセスが多いようだ。
前2つはわかる範囲の情報は載せておいたが、「ハンカチの折り方」はすっごい変な夢を見た中での出来事なので…答えはぼくも知らない。
えーと、この場を借りて検索で来られた方にお詫び申し上げます。
うーん、どっかへのリンクでもはっとくか…
ちなみに「国営出会い系」へのアクセスも増加中?
雑誌の見出しにも使われるセンセーショナルな言葉ということか。
シンガポールなど実際にある国へ行けばよいのか。

エージェント

あまりにspamコメントが多いので、一旦TypeKey認証にしました。
2バイト文字フィルタを突破するエージェントが普及した模様です。
どっかで見た「5+12=?」みたいなのを入れるやつを導入しようかなぁ…
そうすると今度はそれを解釈するエージェントが出てくるでしょう。
次は、例の画像で出た数字を入れるやつですね。
どっかでやったやつは、人間でも判別が難しいくらいノイズを乗せていました。
それも文字認識で突破されたら、次はゴースト判別が必要でしょうか。
「私人間です」だけを認証する仕組みとかどうだろう。
それも情報でしかないとしたら、無理ですかねぇ。
ゴーストダビングはしばらくは無理でいてください。

SNS, RSSから来られている方々へ

遅筆ですいません…
1〜2週間くらい遅れることが度々あります。
コメントや写真を見逃したくない方がおられましたら、Webブラウザで、右側の真ん中らへん、アーカイブでその月全体を見ていただくと、前に来られた時になかったものがあったりするかも…