RJAAWSSS

3月下旬に延期されました。
JAL正規割引料金なのだけど、やっぱ10000マイルでアップグレードできないですよね…しくしく

今日は忘れた

今日の夢は忘れました。
夢は、起きた瞬間はよく覚えてなくて、起きて5分くらいして現実が認識されると、あああんな夢見てたんだ~と思い出して、15分後にはリアリティがないから忘れてしまう、気がする…
いつもは忙しい朝でもなんとか書いているのだが、今日はそうもいかなかった。
1駅乗り過ごしたし…
思い出したらまた書きましょう。

家族旅行

会社の福利厚生を使って、巨人のファン感謝デーか何かの時に、両親と横浜のホテルに寿司を食べに行ったら、父親の免許証に「眼鏡等」が書かれているのにめがねをかけてないのでホテル内に立ち入れず。ぼくのパスポートを見せるが結局入れずぶち切れ帰る。駐車場の入り口のところで演説(?)をやっている桑田さんに泣きつこうと決心。
…という夢。ここまでで日光を浴びすぎて暑くて起きました。
何なんだこれわ〜

帝王学

AERAによると、多くの社長の出身校のある高校では、自由な校風の中でじっくりと帝王学を学ぶのだそうだ。
今日は、そこで学んできた人たちと会ってきました。
彼らは、広い視野と厚い人生観で、何故かぼくを受け入れてくれていたように感じました。
Kさん、Oさん、ありがとう。

bモバ

bモバ(U50)が1末くらいで期限切れになったので、どうしようと迷い続けていました。Air H”にしようか、やめちゃおうか、32k遅いよなとか、5万円一気に消えるのきついよなとか、キャンペーンで1年なら2ヶ月延長とか、いろいろ…
といううちにキャンペーン終了。号泣。
でも、結局U50を6ヶ月延長しました。今のアンテナ無しCFはやだけど、更新だとちょっと安いのと、6ヶ月という選択肢があるのと、32kでもやっぱ常時だよなってのと、HotSpotも使えるっていうのと、実は183日じゃなくて185日とか…
そして大阪に持っていくのを忘れるの巻。
更新しないと特定ドメインには行けるけどそのほかには行けなくなるのね。ベアラが使えなくなると思ったらルーティングみたい(?)。

RJOO->RJTT

予定が狂って(というのは予想していたので予定内か)、NH40になりました。窓側が2階席しかなかった。しかも海側と勘違いして取った座席が83A(山側)。
写真を撮るのに適していない(外側の窓が内側からかなり離れているので外側の窓に室内が反射してしまう)以外、静かだしプライベート感あるしでかなり好きな場所。
今日はぎりぎりにANA ONLINEでチケットレス発券、2020出発に対してeチェックインで2003に搭乗券ピックアップ、2008にANA festaで空弁をEDY購入。なんてANAの思うツボ生活なんだ。
2FはCAさんの目がゆきとどくから、ベルトサインが消えてからお弁当を少し食べて置いておくと、すぐにおしぼりとお茶をもらえるのです。そしてさくっと食べてドリンクサービスの時にもしっかりスープをいただきます。
ああ、言えばいただけますよね…いやでも言わないでもらいたいのぉ
PSPなぞを少ししたらあっという間でした。ASUKA ONEからいつものルートで最後はRWY34R。あの時間だとFMSか? だいぶ前から340向いたままでした。

RJTT->RJOO

NH19 JA8965 54K
離陸時から富士山が見えるくらい良い視界でした。
なのでSFCが飛行機から見えた!
でもベルトサインが消えるのが平塚くらいだったから写真にはおさまらなかった…
中部国際空港くらいからだいぶ雲が…
イコマ山を越えたところから急に雲が減りました。
やっぱ米原は雪なのかな…

SFC見えますでしょうか…

小田原~箱根ターンパイク

第3新東京市建設予定地

“RJTT->RJOO” の続きを読む

侵入

「ネット家電」は何を意味する言葉だろう。
実は「侵入」をどう考えるかということに近いのかもしれない…
友達からケータイにメールが来ました。これは多くの人にとって侵入じゃないんだろうな…
でも時間帯によっては侵入かもしれない。
迷惑メールが来ました。これは侵入なんだろうな…
おうちのDVDレコーダにケータイから録画予約しました。これは自分のテリトリーに自分が入っているから侵入じゃないのか。
DDoSクライアントが入って来ました。帯域が著しく減らない限りは侵入じゃないのか…でも計算機資源使うからだめ?
よくわかんないけど、L3 reachableによってL7はどう見えるのかということと、人は何がどうreachableにされたら嬉しいのか/いやなのかというところの科学があって、網とプラットフォームのオープン化によって提供できるユーザーメリットというサービスとアーキテクチャが決まっていく気がする…
どうつながったら嬉しくてどうつながったら嬉しくない。さびしさの科学なのかぁ?
人類補完計画…

Looking Glass

ここの一枚目の写真を見たとき、「これはマウスでは厳しいな(というか生かすのに別のデバイスが必要)」と直感した。最後のコメントに同感かも…(まだ使ってないですが)…
ゴーグルとグローブになってしまうのだろうか。
今の実装がUIに縛られているのなら、革新的なUIで実装が変わるという可能性はぼくもあると思います。
ウィンドウの選択をユーザーに任せるだけでだいぶ違うと思う(そしてそれはケータイではないが…)。
券売機などの液晶タッチパネルを使った時の、センスされる部分とされない部分を触覚で認知できないことのいらだちを思い出した。全画面液晶ケータイも同じことかな。
というわけで10年前から提唱の「プログラマブル凹凸液晶」出ないかなー
以前調べた時それっぽい研究開発を見つけたです。
でもそれはボタンやアイコン(おお今ホットな話題だ)の世界なので、実装的には今と同じかな…
実装が勝手に選択するわけではないがユーザーが選択する手間が著しく省けるものが必要ということでしょうか。