河井英里さんライブ情報

~咲くらいぶ~
行きたーい!!
パーカスですか…そういえばうちにあったグロッケンは先生のところで活躍しているだろうか。
今日も岩代太郎さんのアルバム”12 VOX / The Way To Be Ourselves”より、”never again”を聴きながら寝よう。

今世紀最高のメロディ

遥かなる時空の中での音楽をきくと、高校の選択音楽の授業で「今世紀最高のメロディ」と教わった、マーラーの交響曲第5番4楽章を思い出します。当時「今世紀最高」って教わったのだけど、うん、そう思う…ということでこの曲は私の葬儀の指定曲となっております。また、映画「RAMPO」より「愛のテーマ」(だったかな)(千住明)も同様でございます。
うちの学校の音楽の授業はほんとどれもよかったな…
今ぱっと記憶に出てくるのは、高校のとき教育実習に来ていた女性の先生がちっちゃい反響板無しオルゴールを鳴らして、ほとんど音がならいのだけど、それを机の上に置くと音がなるのを実演してくれたこと。大学のときにラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を「ピアノ協奏曲の完成形」と評した先生がいて、うなずきまくっていたら反応してくれたこと。「まそかがみ」という曲を披露してくれた先生…とてもとても感銘を受けたのですが、先生へのフィードバックができていなかったことが悔やまれます(後でaから聞いたところによると、全然反応がなかったので残念がっていたとのこと…)。

“今世紀最高のメロディ” の続きを読む

やさしいキスをして

ドラマ「砂の器」でも使われたこの曲、サントラの最後に入っているピアノアレンジが何故かはまってしまい、楽譜が欲しいなぁと思い始める。しかし、J-POPのピアノ譜の多くはかんたんアレンジになっていて、それはそれでよいのだが…今回はこのアレンジじゃないとだめなんだぁ〜(千住明アレンジ?)。少なくとも近所のCD屋/楽器屋にはなかった。
ググって探せばいいのだろうが、なんかそうする気にならないのは年のせいか…何か違う気がする。

デジタル制御ミキサー

PC, TV, シンセ, インターネットラジオ, PSP…増え続ける(我が家の)アプライアンス音源ソース! そこでこんなものないだろうか…
○入力: 3.5φミニジャックx4〜6
○制御: USB(Win/Mac両対応) しかもUSB音源にもなる
○ついでに: AirTunes対応
しかし気づいた。アプライアンスを使うのに制御がPCじゃ意味がないかも…
上に書いた音源ソースは確かにみんなPCで実現できるけど、どれもUIが優れているのだと思う。そろそろUI含めて何でもPCに入れるという発想はやめて、音源はPCでもUIは「モノ」でそれらがつながっているふうにならないものか…
ケータイは多数の音源ソースを状態によって切り替えているのだから大変そうだ…

パイプオルガンを弾く

まさかこれが一番先に実現されるとは、全く思っていなかった。

パイプの実物。パイプオルガンを実感させられます。

拡大図。

かわいいです。

必死に弾く自分。
この日に弾いたのは、フランクの英雄的楽曲(の一部)と、ヴィドールのオルガン交響曲(の一部)でした。
そして、サントリーホール級のオルガンを弾くことを決意。